カルシウムの役割とサプリメントについて

カルシウムの役割とサプリメントについて

カルシウムの役割とサプリメントについて

私達の体にはミネラルが必要です。その量は微量ですが、たくさんの種類のミネラルが必要とされます。ミネラルの中でも私達の体に欠かせないのがカルシウムです。これは主に骨や歯の形成に使われます。また筋肉の収縮にも使われます。脳神経の興奮を鎮静させる作用もあります。成長期や妊娠中には特に多く必要とします。もし不足すると骨や歯が弱くなり骨粗鬆症を引き起こしたり、心臓が弱くなったり、神経が興奮しやすくなってイライラしたりキレやすくなるとされています。実は日本人のほとんどはカルシウムの摂取量が不足しているとされています。これは日本の土壌が原因でもあり、カルシウムがあまり含まれていないために農作物や水に含まれる量が少ないためとされています。成人の場合で1日に600mg摂取するのが目安で毎日の食事から摂取する必要がありますが、不足する場合にはサプリメントを利用して補うことも効果的です。

カルシウムというのは食品では小魚、乳製品、ほうれんそう、小松菜、大豆食品などに多く含まれます。意識して食事に取り入れることがのぞましいのですが、現代の食生活ではファーストフードなど外食に頼りがちで栄養のバランスが偏りやすいです。サプリメントなら手軽に摂取することができるので日本人にはおすすめしたいです。ただし、体に必要だからといて1日の目安量よりも多く摂取し続けると、ほかのミネラルとのバランスが崩れて体調が悪くなる場合もありますし、尿中にカルシウムが多く排出されて尿結石ができやすくなる場合もあるので適切な量を摂取することが必要です。

また、カルシウムを摂取する際にはマグネシウムをバランス良く摂取することで骨や歯の形成を促進させます。サプリメントにはマグネシウムがバランス良く配合されているタイプのものもありますが、食品では大豆食品や貝類に多く含まれるので意識して摂取するのがおすすめです。また、併せて適度な運動を行うと骨の形成が促進され丈夫な骨を作ることができます。